紙に注目する|利用しやすいフライヤー印刷業者か見定める|試し刷りで一目瞭然

利用しやすいフライヤー印刷業者か見定める|試し刷りで一目瞭然

色見本

紙に注目する

CMYK

フライヤー印刷業者を探す場合、どのような面で比較していますか。大抵の人は、コスパのことをじっくりと比較しながら探すことが多いです。確かに、大量にチラシやパンフレットを印刷する場合、安いほうが広告費用を安く抑えられるメリットがあります。だからといって、単純に安さだけを求めるのはあまりおすすめできません。安さは勿論、クオリティの高い印刷物を作ってくれるかどうかで決めるのがおすすめです。クオリティの高さを追い求める以上、単純に専門業者が使用しているフライヤー印刷専用機器の性能をチェックするのではなく、扱っている紙に注目するのがおすすめです。なぜなら、パソコンのデザインツールを使用して見応えのあるチラシやパンフレットを制作したとしても、印刷する紙によっては再現率が著しく低くなってしまいます。フライヤー印刷業者を見分けるポイントとしては、どれくらいの専用用紙を扱っているかどうかで判断するのが最適です。

再現率の高いチラシやパンフレットが欲しい場合、コート紙やキャストコート紙を使用しているところがおすすめです。なぜなら、インクののり具合が良いのと、再現率が高いのが特徴だからです。それに、色艶もよくて高級感あふれる仕上がりにもしてくれるので、高品質なものを求めている場合には最適な紙です。コート紙やキャストコート紙を使用した印刷が得意なフライヤー印刷業者なら、質の良い感じの印刷物に仕上げてくれるのは確かと言えます。